社団法人 滋賀県柔道整復師会

 ◆ お知らせ



接(整)骨院では健康保険が使えます

整骨院・接骨院では保険が使えます。しかし、保険で施術できるのは外傷性の捻挫・打撲・挫傷(肉離れ等)・骨折・脱臼だけです。骨折や脱臼については医師の同意が必要です。応急処置など止むを得ない場合には、医師の同意がなくても施術が受けられますが、応急手当後の施術には、医師の同意が必要です。各施術所において適切に医療機関に対診いたしますので、安心して来院してください。
健康保険のほか、労災保険、生活保護、交通事故も施術できます。



個人情報の保護について

『個人情報保護法』が平成17年4月1日より施行されました。

当会会員の接(整)骨院では、従来より秘守義務の遵守を行っておりますが、患者様の個人情報の保護に関し、今後とも下記のように対処させていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

尚、不明な点は各院院長までお申し出ください。
患者様の個人を特定できるデータには次の事柄が該当します。

◎氏名・住所・生年月日・既往歴・治療中の傷病名・通院日、もしくはこれらに類する事項、およびこれらを類推できる事項等

これらに関し、次の各項における対応をお知らせいたします。

1. 上記個人を特定できる情報に関しては、ご本人、親権者もしくは、あらかじめご本人の同意を得た者からの開示要望があった場合のみ、お知らせいたします。電話番号などに関しても、これに準じた扱いといたします。

2. 傷害保険・生命保険などの問い合わせに関しては、原則としてご本人もしくは親権者の意思を確認できる書面または口頭での同意がある場合に限り、情報提供いたします。これに伴い保険金などのお受け取りに関し、若干、事務手続きのお手間を取らせる事態が発生する場合がございますが、『個人情報保護』の観点からご了解いただきたくお願い申し上げます。

3. 保険者(健保組合等)より照会(調査)文が患者様に送付されても、照会に応じるか否かは患者様が任意に御判断することとなります。 また、「個人情報保護法」の適用があるときは、患者様のデータについて、保険者(健保組合等)が個人情報保護法に基づく義務を負うこととなります。

4. 警察・裁判所・行政機関などの問い合わせに関しては、問い合わせ先の正当性を検証してからの回答といたします。

5. 各院にて取り扱う患者様のコンピューターデータに関し、セキュリティの強化を実施いたします。

6. 医療機関・介護事業関連・セカンドオピニオンなどへの情報公開に関しましても、これに準じた扱いといたします。

7. 施術録の保存義務は5年間となっていますが、それを過ぎたものに関しては、シュレッダーなどにて個人情報が漏洩しないよう処理を行い、処分いたします。