社団法人 滋賀県柔道整復師会

 ◆ 本会について

 会長挨拶



ようこそ、公益社団法人滋賀県柔道整復師会ホームページにアクセスして頂き有難うございます。
 公益社団法人滋賀県柔道整復師会とは、昔からケガは「ほねつぎ」といわれ、○○ほねつぎ院、○○接骨院、○○整骨院の名称で開設されており、骨折(ほねおれ)脱臼(はずれ)捻挫(くじき)打撲(うちみ)挫傷(にくばなれ)を治療することを生業とする先生方の団体です。 滋賀県では唯一公的に認められた同業者の団体であり、上部団体として公益社団法人日本柔道整復師会、同近畿ブロック会があります。それぞれで学会、学術研修会、実技研修会、生涯学習、柔道大会などが開催されており、他にも私的学術、実技講習会も数多くあり会員の先生方は患者さんのために日夜研鑽されております。
 滋賀県では、その他毎年本会主催にて「滋賀県知事杯争奪滋賀県少年柔道大会」を開催しております。本大会は、全国日整少年柔道大会代表選手の予選を兼ねており、団体戦・個人戦を行っており毎年約40団体、総数約1,000人の参加者があり白熱した対戦が展開されております。
 また、県ならびに各地域の体育協会等が開催の各種スポーツ大会に参画し、柔道整復師の技術を生かし救護・トレーナー活動を実施するとともに、「接骨相談コーナー」を設置し相談を受けており、県民の体力向上、特に高齢者の寝たきりを防ぐための"健康やわら体操"の普及に努めております。他にボランティアで各種団体の柔道大会などの怪我の応急救護のための参加協力を致しております。
 滋賀県少年柔道大会に参加を希望される道場、柔道部、クラブ、同好会等がありましたら詳細は当会事務所まで、また各種スポーツ大会などで怪我の応急救護の希望がありましたら、担当地域の先生の都合を調整しながら出来る限り協力させていただきますので、当会事務所までご連絡下さい。
 もし怪我をされた時は、私たち公益社団法人滋賀県柔道整復師会の会員の施術所へ是非お越し下さい。親切丁寧に速く治るように手当をさせていただきます。各種保険、労災、通勤労災、交通事故、生活保護などすべて取り扱っております。
 尚、公益社団法人滋賀県柔道整復師会、また会員へのご意見、ご不満などがございましたら何なりとお申し付け下されば今後の参考にさせていただきたいと思います。
それでは、患者様の速いご回復、貴方と皆々様のご健勝をご祈念致しましてアクセスのお礼といたします。

公益社団法人滋賀県柔道整復師会
 会長 仁科 忠宏



 当会の沿革
昭和10年 滋賀県柔道整復師会創立
昭和23年 社団法人滋賀県柔道整復師会が認可
昭和45年 柔道整復師法律第19号にて単行法発令
昭和23年 社団法人滋賀県柔道整復師会が認可
大津市粟津15−3に柔道整復師会館購入
昭和46年 広報誌「滋賀柔整広報」発行
昭和52年 大津市相模町2−37番地に滋賀県接骨会館竣工
事務所を同会館に移転
昭和53年 滋賀県柔道整復師会創立40周年・社団法人設立30周年
記念式典・滋賀県接骨会館竣工記念祝賀式典を開催
昭和54年 第1回滋賀県少年柔道大会開催
平成 元 年 滋賀県柔道整復師協同組合が認可
第1回国際親善交流少年柔道大会開催
平成 2年 滋賀県柔道整復師施術料金審査委員会運営協議会が発足
平成 5年 社団法人滋賀県柔道整復師会会旗県知事より使用許可
平成10年 会創立60周年・社団法人設立50周年記念式典開催
平成11年 社団法人滋賀県柔道整復師会ホームページ開設
平成20年 会創立70周年・社団法人設立60周年記念式典開催
平成22年 公益法人準備委員会を設立
平成24年 公益社団法人滋賀県柔道整復師会移行・登記完了
平成30年 会創立80周年・法人設立70周年・協同組合30周年記念式典開催

 令和元年度役員
役職 氏名
会長 仁科 忠宏
副会長 杉尾 裕司
副会長 西河 孝明
理 事(総務部長) 川戸 典知
理 事(財務部長) 福島 陽一
理 事(保険部長) 久西 睦人
理 事(学術部長) 田中 清久
理 事(広報部長) 北村 元
理 事(厚生部長) 岡田 博之
理 事(柔道部長) 前田 剛伸
監 事 木村 昌之
監 事 今井 達也
 情報公開



Copyright (C) 1999 Shigaken Judoseifukusikai. All Rights Reserved.